名子役の虚構 : ケンちゃんの真実

宮脇 康之【著】

7歳で気に入らないスタッフをクビにし、兄はスターの弟を持ったためいじめられ、父親は息子の稼いだ金を使い込み、母親はステージママとして自分を見失う…。これがあのケンちゃんの真実の姿…。芸能界史上最高の名子役の誰も知らなかった悲痛な舞台裏。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 もう一度芸能界で…
  • 2章 7歳にして「テレビの王様」に…
  • 3章 スタッフのクビさえ切れる権力者に…
  • 4章 家族がだんだん崩壊していく…
  • 5章 芸能界から捨てられて…
  • 6章 すべてを失ったアイドルの真実…
  • 7章 東京を捨てて大阪へ…
  • 8章 「ケンちゃん」の名前だけにすがって…
  • 9章 沖縄でだまされ、裏切られ…
  • 終章 新しいケンちゃんをつくりあげたい…

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 名子役の虚構 : ケンちゃんの真実
著作者等 宮脇 康之
書名ヨミ ナゴヤクノキョコウ : ケンチャンノシンジツ
出版元 パラス
有朋堂
刊行年月 1997.4.25
ページ数 246p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4842203285
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想