日本経済の現状  1997年版

現代日本経済研究会【編】

先進諸国の高賃金・高福祉体制の改革の動きは、アメリカを中心に戦後高成長を続けてきた資本主義世界の福祉国家体制が行き詰まり始めてきている。'90年代の新興経済の発展や旧社会主義国の市場経済化で「大競争」時代に突入し、その低賃金・低福祉の低コスト労働と競合するために先進諸国の福祉国家体制は抜本的な改革を迫られている。そこで資本主義諸国全体の解決課題となっている「再燃する『福祉国家の危機』」を特集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 再燃する「福祉国家の危機」(深化する「福祉国家の危機」
  • 貧困層を放置するアメリカ ほか)
  • 第2部 日本経済の諸問題(景気対策の行き詰まりと構造改革政策
  • 円高修正でも増加する製品輸入と対外直接投資 ほか)
  • 第3部 研究・資料(日本の超低金利改策と海外資金流出)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本経済の現状
著作者等 現代日本経済研究会
書名ヨミ ニホンケイザイノゲンジョウ : 1997
巻冊次 1997年版
出版元 学文社
刊行年月 1997.4.10
ページ数 299p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4762007145
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想