食鳥処理衛生管理ハンドブック

厚生省生活衛生局乳肉衛生課【監修】

わが国は経済の発展と科学技術の著しい進歩により、豊かな物質文化をエンジョイしています。とくに、食生活は世界各地からの輸入品も含めて多種多様の食品が豊富に流通し、美味しいものを十分に食べることのできる時代になりました。そして、消費者は健康に係ることに非常に関心が高まっており、食品の安全性の確保が大変重要となっております。食品のうちでも、ヤングチキン等の食鳥肉はタンパク質に富み、脂肪が少ないという特性から、近年健康志向の食品として人気が出て消費量が急激に増大し、食肉消費量の31%を占めるまでに至っております。食鳥検査制度において、安全な食鳥肉を消費者に提供するために重要な役割を果たしていただくのが食鳥処理衛生管理者です。本書は、これから食鳥処理衛生管理者になられる方のために、厚生大臣の指定する講習会のテキストとして、平成3年に作成されたものを最近のデーター等に基づき一部改め、作成いたしました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 公衆衛生概論
  • 家きん解剖・生理学
  • 家きん疾病学
  • 食鳥肉衛生学(食鳥肉の衛生
  • 食鳥検査の方法)
  • 食鳥検査法令
  • 関連法令

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食鳥処理衛生管理ハンドブック
著作者等 厚生省生活衛生局乳肉衛生課
書名ヨミ ショクチョウショリエイセイカンリハンドブック
出版元 日本食品衛生協会
刊行年月 1997.1.10
版表示 改訂版
ページ数 239p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想