月山史談

妹尾豊三郎 編著

本書を「月山史談」と命名したのは、今まで取り上げていなかった事を補遺として追加し、月山に関する総括としてみたかったからである。今年は山中鹿介幸盛阿井の渡の遭難より四百年にあたり、広瀬町でも幸盛公顕彰会が発足し、記念事業も計画されているので、鹿介に関する若干の事柄を補足しておいた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 神話の月山
  • 月山築城伝説
  • 佐々木高綱遺聞
  • 尼子発祥異説
  • 能義一揆の意味するもの
  • 富田三面攻撃と川中島一騎討
  • 尼子下野守義勝とその子孫
  • 尼子興亡の教訓
  • 月山退城後の尼子義久三兄弟
  • 毛利氏の山陰制覇とその拠点富田城
  • 鹿介最期異聞
  • 鹿介の墓地〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 月山史談
著作者等 妹尾 豊三郎
書名ヨミ ガッサン シダン
書名別名 Gassan shidan
シリーズ名 戦国ロマン広瀬町シリーズ 10
出版元 島根県広瀬町
刊行年月 1997.1
版表示 復刻版
ページ数 225p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-938184-09-4
NCID BA32885976
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22540644
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想