賃金改革と定昇制度の再編 : 成熟社会における定昇制度の展望と再編策

[目次]

  • 第1章 定昇制度の役割と定義(定昇制度の意義・機能と定義
  • 今日までの定昇をめぐる経緯)
  • 第2章 定昇制度の実態(定昇制度に関するアンケート調査
  • ヒアリング調査結果の概要)
  • 第3章 定昇をめぐる環境条件の変化と課題(定昇をめぐる環境条件の変化
  • 能力主義の強化と賃金制度への影響
  • 定昇をめぐる労使の見解)
  • 第4章 総括と展望-定昇制度のあり方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 賃金改革と定昇制度の再編 : 成熟社会における定昇制度の展望と再編策
書名ヨミ チンギンカイカクトテイショウセイドノサイヘン : セイジュクシャカイニオケルテイショウセイドノテンボウトサイヘンサク
出版元 社会経済生産性本部
刊行年月 1996.12.20
ページ数 198p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想