新しい時代をきりひらく97国民春闘へ : 国民春闘白書  1997

全国労働組合総連合【編】

本書は、今日の内外情勢とそこに起きている労働者・国民のなかの変化を大きくとらえつつ、財界・大企業とこれを支える政府と私たちの間の重要な争点・対決点となっている賃金・雇用破壊と労働法制の全面改悪、「行革」「規制緩和」と「地方分権」論などの本質的なねらい、座談会形式によるベテランの第一線記者による春闘の現状についての問題意識と期待などを柱としている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 今日の政治・経済情勢と新しい時代への国民春闘
  • 第2章 雇用・賃金破壊と労働法制全面改悪とのたたかい
  • 第3章 国民のくらしと最低生活保障
  • 第4章 「規制緩和」と「地方分権」がもたらす問題の焦点
  • 記者座談会-問われる国民春闘の役割

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新しい時代をきりひらく97国民春闘へ : 国民春闘白書
著作者等 全国労働組合総連合
ゆるやか連合
全労連
総連合
書名ヨミ アタラシイシジダイヲキリヒラク97コクミンシュントウヘ : コクミンシュントウハクショ : 1997
巻冊次 1997
出版元 学習の友社
刊行年月 1996.12.15
ページ数 196p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4761705833
NCID BN15640861
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想