高田宏治 東映のアルチザン

高田 宏治;西谷 拓哉【著】

「白馬童子」から「極道の妻たち」「流れ板七人」…つねに東映の4番打者としてヒットを量産しつづける職人ライターの秘密に迫る。1996年度第38回牧野省三賞受賞。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 集団時代劇のアイデア勝負(ガリレオ事件
  • 脱スター主義 ほか)
  • 第2章 実録のロマネスク(任侠映画の補欠番
  • 『まむしの兄弟』-任侠映画のアヴァンギャルド ほか)
  • 第3章 バトラーとしての女性(『極道の妻たち』-新たな女性ヒーローの誕生
  • 『妖艶毒婦伝 般若のお百』-精力絶倫のドラマトゥルギー ほか)
  • 第4章 新たなる東映エンターテインメントに向かって(『極妻』の十年
  • 東映流の作劇術 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高田宏治 東映のアルチザン
著作者等 西谷 拓哉
高田 宏治
書名ヨミ タカダコウジトウエイノアルチザン
出版元 カタログハウス
刊行年月 1996.12.31
ページ数 301p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4905943337
NCID BA29912345
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想