夫の浮わ気

黒木 瞳【著】

「世界一、夫が好きです。だから、浮わ気をされては困ります」。なのに尽きない、夫の不審な行動の数々。セックスレスや不倫がクローズアップされる昨今、結婚6年目の著者が綴る夫の「浮わ気」の実感とは-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 火のないところに煙はたたない
  • 知らぬが仏
  • 沈黙は金なり
  • なくて七癖
  • 一葉落ちて天下の秋を知る
  • 良薬は口に苦し
  • 触らぬ神に崇りなし
  • ぬかにくぎ
  • 物言えば唇寒し秋の空
  • 犬が西向きゃ尾は東〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夫の浮わ気
著作者等 黒木 瞳
書名ヨミ オットノウワキ
出版元 幻冬舎
刊行年月 1996.12.17
ページ数 221p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4877281436
NCID BB16548994
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想