BIO‐City ビオシティ

本書では、「都市を耕す」という特集を組み、人と風景、景観とのかかわりの原点からそれを明らかにし、農の風景のある健全な都市再生へのプログラムを語る。その他の主要目次は、米国の農業法にみる環境保全とその周辺、「基地の島」から「緑の豊かな平和な島」へ、「泳げる諏訪湖」をめざして、自然環境を指標する可憐な花「カワラノギク」、都市の人間のための音環境。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 BIO‐City ビオシティ
書名ヨミ ビオシティ
出版元 ビオシティ
刊行年月 1996.10
ページ数 128p
大きさ 30cm(A4)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想