富山がわかる本

本書では、富山の特徴を(1)生活の場、(2)産業活動、(3)一時滞在の場という三つの視点からとらえる。富山県のすがた、自然、産業、生活環境、暮らし、教育・文化の六章で構成。五九項目について、現在を中心に、その背景や展望を「いま」「なぜ」「そして」という角度から、統計数値やグラフ・写真を使って表現。県内の全市町村について、「わがまちベスト3、面積・人口・世帯数・事業所数」等を掲載。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 富山がわかる本
書名ヨミ トヤマガワカルホン
出版元 富山県統計協会
富山県統計課
刊行年月 1996.7.1
ページ数 228p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想