詩集 見えてくる

塔 和子【著】

重い甲羅を背負った長い長い道のり。島の療養所生活を透し、見えてくるもの。たましいの裸形。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 詩集 見えてくる
著作者等 塔 和子
書名ヨミ シシュウミエテクル
出版元 編集工房ノア
刊行年月 1996.9.1
ページ数 91p
大きさ 19×16cm
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想