読書について

浅沼 圭司【著】

活版印刷術の登場によって革命的な変化をこうむった『読書』の問題を、菅原孝標女、ドン・キホーテ、サルトル、バルトという四人の「典型的」読者の考察、そして「作者」の誕生とその死の問題の考察を通じて、電子出版の未来をも射程に入れ、徹底的、根源的に問いつめる、最も今日的な読書/書物論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ことば、文字、印刷
  • 第1章 孝標女の読書
  • 第2章 ドン・キホーテの読書
  • 第3章 ロカンタンの読書
  • 第4章 R.B.の読書あるいは『華氏四五一度』の読書

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 読書について
著作者等 浅沼 圭司
書名ヨミ ドクショニツイテ
出版元 水声社
刊行年月 1996.5.10
ページ数 322p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4891763361
NCID BN14231776
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想