ビートたけしの世紀末毒談  3

ビートたけし【著】

[目次]

  • 95年、一発目の毒談はやっぱりあの「殴り合い」からだっての
  • オイラのテレビ復帰。まずは「公開顔面手術」ってのはどうだい
  • 総理大臣を責めたって空しいと思うニッポンはひどい国だぜ
  • こういう大災害の時こそ「正しい利己主義」が必要なんじゃないかっての
  • 日本野球のレベルを知るために、野茂にやらせてみろってんだ
  • 競輪、競馬がよくてなぜカジノは悪いのかよくわかんないぜっての
  • こうなりゃ、清原もイチローも巨人軍が独占したら面白くなるっての
  • 宮沢りえとも遊べたし警察にもガードしてもらって貴乃花とオイラは大違いだっての
  • Jリーグの「外タレ」ばやりと聖子の「ヘア流出」にヒトコト言わしてもらうぜ
  • 新入学の季節だから「塾」や「体罰」についてマジメに考えちゃったぜ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ビートたけしの世紀末毒談
著作者等 ビートたけし
書名ヨミ ビートタケシノセイキマツドクダン : 3
巻冊次 3
出版元 小学館
刊行年月 1996.5.1
ページ数 304p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4093794030
NCID BB17171483
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想