横浜 死の魔方陣

斎藤 栄【著】

横浜・馬車道の宝飾店「Q」は、女社長がデザインしたファッション・ジュエリーが当たり、急成長していた。社長の息子で常務の西岡智広と交際している折笠美知は、このチャンスを逃さず、玉の輿に乗ろうと計算している。しかし美知の母・貞子は、女性問題で噂の絶えない智広との交際を心配し、二階堂日美子にタロット占いを依頼した。占いには不穏な影が…。事実その翌日、貞子がマンションの自宅で殺された。しかも、銀行から下ろしたばかりの一千万円も現場から消失。日美子はタロット占いの弟子志願の青年・甲斐とともに犯人を捜すが…。錯綜する若い男女の打算とは。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 横浜 死の魔方陣
著作者等 斎藤 栄
書名ヨミ ヨコハマシノマホウジン
シリーズ名 カッパ・ノベルス
出版元 光文社
刊行年月 1996.4.1
ページ数 209p
大きさ 18cm
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想