保全生態学入門 : 遺伝子から景観まで

鷲谷 いづみ;矢原 徹一【著】

[目次]

  • 1 保全生態学とは何か
  • 2 生物多様性とその危機
  • 3 種の機能と指標性
  • 4 生物多様性の進化的根拠
  • 5 生物多様性の生態的根拠-競争排他に抗する原理
  • 6 種内の遺伝的変異とメタ個体群の動態
  • 7 生物多様性を脅かす景観の変容
  • 8 生物多様性の管理・回復

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 保全生態学入門 : 遺伝子から景観まで
著作者等 矢原 徹一
鷲谷 いづみ
書名ヨミ ホゼンセイタイガクニュウモン : イデンシカラケイカンマデ
出版元 文一総合出版
刊行年月 1996.3.22
版表示 第6刷
ページ数 270p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 482993039X
NCID BA58382041
BN14209970
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想