高齢者・障害者の住宅

建築思潮研究所【編】

本書は高齢者および障害を持った人の住宅をとりあげた。ハンディキャップを持つ方がたができるだけ自立して生活するための住宅設計例集。事例の配列は、新築の戸建て事例として、ハンディキャップの度合いが高く天井走行リフトや階段昇降リフトなど福祉機器のハードな備えが必要な住宅から、比較的ハンディキャップの度合いが低い人への対応事例、現在は健常であるがいずれなるであろう高齢障害への備えをした事例、さらに既存住宅の改造例を戸建て・マンションにわたって収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 高齢者・障害者住宅の考え方と設計のポイント(高齢(者)と障害(者)
  • 高齢者・障害者住宅の動向と位置づけ
  • 現状の取り組みと問題点
  • 高齢者・障害者住宅の構成
  • 高齢者・障害者住宅の設計方法
  • 新しい日本の住まいづくりへ)
  • 実作資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高齢者・障害者の住宅
著作者等 建築思潮研究所
書名ヨミ コウレイシャショウガイシャノジュウタク
シリーズ名 建築設計資料 55
出版元 建築資料研究社
刊行年月 1996.3.1
ページ数 208p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 4874604781
ISSN 02884267
NCID BN13944730
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想