叢書 日本人論  第1巻〜第9巻

土肥 正孝;天眼子;苦楽 道人;遠藤 隆吉;芳賀 矢一;加藤 咄堂;茅原 華山;野田 義夫;大嶋 正徳【著】

本書は、明治二十年代から昭和十年代にいたるおよそ半世紀間に書かれた日本人論の集成である。執筆者は坪内逍遙、大町桂月、芳賀矢一から大川周明、野口米次郎、蓮田善明にまで及び、今日流行の価値観にとらわれない選択が行われている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本風俗改良論
  • 国民の真精神
  • 日本国民品性修養論
  • 日本我
  • 日本人
  • 世態人情論
  • 地人論
  • 日本国民性の研究
  • 世界心国家心個人心

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 叢書 日本人論
著作者等 加藤 咄堂
土肥 正孝
大島 正徳
片桐 正雄
芳賀 矢一
苦楽道人
茅原 華山
遠藤 隆吉
野田 義夫
鈴木 力
大嶋 正徳
天眼子
書名ヨミ ソウショニホンジンロン : 1-9
巻冊次 第1巻〜第9巻
出版元 大空社
刊行年月 1996.1.25
ページ数 1冊
大きさ 22cm
ISBN 4756801153
NCID BN14066013
BN14066432
BN14066487
BN14066534
BN14066658
BN14066705
BN14066749
BN14066793
BN14066895
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想