戦後沖縄とアメリカ : 異文化接触の50年

照屋 善彦;山里 勝巳;琉球大学アメリカ研究会【編】

[目次]

  • アメリカ文化と戦後沖縄
  • 60年代の裁判移送問題にみる法文化摩擦
  • PL480と1960年代及びその後の沖縄畜産の展開
  • 琉球大学における一般教育制度-アメリカ的教育理念と大学設置基準の狭間で
  • 戦後日本の刑事司法に見るアメリカ憲法の影響
  • 戦後沖縄住民の衣生活にみるアメリカ統治の影響(第1報)-「沖縄人とアメリカ人の服色嗜好調査」の分析を中心に
  • 沖縄の食生活にみるアメリカ統治の影響-アメリカの食文化の受容と変容
  • 外人住宅の建設とその内容について
  • 第二次世界大戦直後の沖縄県における家畜導入の実態について
  • 沖縄戦後小説の中のアメリカ
  • 復帰後20年間の対米国に関する意識の変化〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦後沖縄とアメリカ : 異文化接触の50年
著作者等 山里 勝巳
琉球大学アメリカ研究会
照屋 善彦
書名ヨミ センゴオキナワトアメリカ : イブンカセッショクノゴジュウネン
出版元 沖縄タイムス
沖縄タイムス社
刊行年月 1995.11.25
ページ数 563p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想