普通の市民二十人の私が愛した人生 : 戦後五十年

伊勢田 史郎【編著】

戦後五十年、戦災から震災へ、移ろい止まぬ時の流れ、起伏つねならぬ時代を背景に、元教員、元マスコミ幹部、元コピーライター、元ゼネコン技師、元化学会社研究所長、元消防局長、元銀行員、元文学少女の専業主務などなど普通の市民二十人が綴る半世紀の「私が愛した人生」。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 普通の市民二十人の私が愛した人生 : 戦後五十年
著作者等 伊勢田 史郎
書名ヨミ フツウノシミンニジュウニンノワタクシガアイシタジンセイ : センゴゴジュウネン
出版元 編集工房ノア
刊行年月 1996.1.1
ページ数 265p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想