系統的プログラミング/入門

ヴィルト N.【著】;野下 浩平;筧 捷彦;武市 正人【訳】

Pascalを用いて構造的プログラミングの概念をわかりやすく解説した世界的名著の完訳である。プログラミングの目的は、計算のプロセス全体をアルゴリズムとして定式化することである。したがって本書の目的は、系統的な方法でアルゴリズムを構成し定式化する技芸あるいは技法としてプログラミングを紹介することである。このたびの第2版補訂に際し、Pascalの新しい国際規格に関連する事項を補った。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 基本概念
  • 計算機の構造
  • プログラムの開発
  • 簡単なプログラム
  • プログラムの有限性
  • 順序的な表記法とプログラミング言語
  • データの型
  • 漸化関係を利用したプログラム
  • ファイル・データ構造
  • 配列データ構造
  • サブルティン、手続き、関数
  • 数の表現法の変換
  • 配列とファイルの構造を用いるテキスト処理
  • 段階的プログラム開発法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 系統的プログラミング/入門
著作者等 Wirth, Niklaus
武市 正人
筧 捷彦
野下 浩平
ヴィルト N.
書名ヨミ ケイトウテキプログラミングニュウモン
出版元 近代科学社
刊行年月 1978.5
版表示 第2版補訂版
ページ数 208p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4764901110
NCID BN00827199
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想