賃金決定のための物価と生計費資料  平成8年版

本書の主な内容は、解説編では、消費者・卸売物価の展望、ならびに生計費・物価統計の活用の仕方、年齢別標準生計費の試算、その他定年延長と生計費カーブ、教育費用、生計費の地域差など生計費をめぐる諸問題を取り上げている。このほか、本年も資料を理解・活用するうえで不可欠な物価と生計費に関する基礎知識と実務への応用をQ&A方式で紹介した。また、資料編においては、人事院ならびに都府府県人事委員会の算定による全国・都道府県庁所在都市における世帯人員数別標準生計費をはじめ、総務庁統計局の生計費・消費者物価関係の各種資料、最低生活費の目安として厚生省の生活保護基準、さらに教育費や住宅・家賃関係資料など、実務上必要とされる資料を使いやすく整理・紹介している。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 賃金決定のための物価と生計費資料
著作者等 労務行政研究所
書名ヨミ チンギンケッテイノタメノブッカトセイケイヒシリョウ : 8
シリーズ名 労政時報春闘別冊シリーズ 2
巻冊次 平成8年版
出版元 労務行政研究所
刊行年月 1995.12.10
ページ数 335p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4845251213
NCID BN02087548
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想