藤原せいけんの大阪

藤白会;豊田 善敬【編】

本書は平成五年八月三十一日に満九十一歳で亡くなった画家藤原せいけんの追悼記念集。おおまかにいって、藤原せいけんの仕事は「漫画」「大阪の風俗画」「川柳関係の仕事」「芸能に関する仕事」に区分でき、せいけんは普通言うところの画家というよりは、文人画家という色合いが濃く、ここに藤原せいけんの特徴がある。つまり本書は、「藤原せいけんの大阪」というタイトルが示すように、せいけんとその絵を通してみた大阪(それも昭和初期の)という内容になっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 藤原せいけんの画業(前期『大阪毎日時代の仕事』大正十二年〜昭和十一年
  • 中期『戦前から昭和三十年代までの仕事』昭和十二年〜昭和三十八年
  • 後期『社中藤白会結成以後の仕事』昭和三十九年〜平成五年)
  • 第2部 藤原せいけんの思い出(大阪漫画史と藤原せいけんさん
  • せいけんに寄せて
  • せいけん聞き書き
  • 藤白会会員座談会速記「藤白会のせいけん先生」と"懐かしい思い出の大阪展"から)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 藤原せいけんの大阪
著作者等 藤原 せいけん
藤白会
豊田 善敬
書名ヨミ フジワラセイケンノオオサカ
出版元 創元社
刊行年月 1995.11.1
ページ数 179p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 442270057X
NCID BN13672652
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想