「障害児保育」のみちすじ : 子どもの障害を軽くし自由を広げる

河添 邦俊【著】

「子どもの育ち」とりわけ「障害をもった子どもたち」の育つみちすじの研究に生涯をささげてきた河添邦俊先生の理論の集大成。1995年春、保育者・保健婦・教師・親・研究者その他数えきれない人々におしまれつつ、この世をさった著者が、ガンとの壮絶な闘いの中で、生命と引きかえに「障害児保育」にたずさわっているみなさんに残した書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 「障害児保育」の在り方(原理)について(「障害」を軽くし、克服していくことを大切にします
  • 「障害児」についての最もすぐれた専門性は保育者が担うものだろうと思います ほか)
  • 第2部 「障害児保育」の具体的な内容(方法)について(一日のはじまりから充実させましょう
  • 朝の「空気たんれん」や「水たんれん」などを習慣化しましょう ほか)
  • 第3部 大脳の働きを向上させる五つの原理について(人間の大脳の働きは大きく変わるし、変えることができます
  • 大脳の働きを大きく変える第一の原理 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「障害児保育」のみちすじ : 子どもの障害を軽くし自由を広げる
著作者等 河添 幸江
河添 邦俊
丸山 美和子
書名ヨミ ショウガイジホイクノミチスジ : コドモノショウガイヲカルクシジユウヲヒロゲル
出版元 さ・さ・ら書房
刊行年月 1995.9.15
ページ数 278p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4915808114
NCID BN13459746
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想