ああ、遙かな ゼスス様

宮沢 元一郎【著】

有田から備前まで、キリシタン陶工一家の逃避行。ヨーロッパから遠く離れた東洋の日本。何の違和感もなくキリシタンを受け入れて信仰した真摯な日本人。文禄・慶長の役で朝鮮から連れてこられた陶工たち。日本人と同じく、キリシタンに帰依した彼等。大名も富豪も一般庶民もなく、神の前では同じように接した彼等。近代日本が芽生え始めてきたその当時、朝鮮人陶工と結婚した日本人妻との哀切な物語。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ああ、遙かな ゼスス様
著作者等 宮沢 元一郎
書名ヨミ アアハルカナゼススサマ
出版元 近代文芸社
刊行年月 1995.9.10
ページ数 327p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想