黒い瞳と赤い花

ハワード ステファニー【作】<Howard Stephanie>;江口 美子【訳】

雇主はなんてハンサムですてきな人なのかしら。兄の口ききで、家庭教師をするためイタリアのサルデーニア島にやってきたロニーは、グウィド・ファルコーネをまじまじと見つめた。だが、兄を快く思わない彼は、ロニーにも初めから厳しかった。ロニーが英語を教えるグウィドのいとこシルビアが、三週間後にもし試験に合格しなかったら、そのときは1ペニーも授業料を支払わないというのだ。こんな仕事は断るべきだとささやく理性の声をしりめに、ロニーは島にとどまり、グウィドの挑戦を受けることに決める。自分の能力に自信があるし、彼の鼻をあかしてやりたいからよ。絶対に、彼の魅力に惑わされたわけじゃないわ…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 黒い瞳と赤い花
著作者等 Howard Stephanie
江口 美子
ハワード ステファニー
書名ヨミ クロイヒトミトアカイハナ
シリーズ名 ハーレクインロマンス
出版元 ハーレクイン
洋販
刊行年月 1995.8.20
ページ数 156p
大きさ 17cm
ISBN 4833511886
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想