終わらない愛を教えて

ハチンソン ボビー【作】<Hutchinson Bobby>;名高 くらら【訳】

「キスはすてきだったわ。あなたはかなり経験を積んでいるわね。唇にたくさんの女性の思い出が残っていたわよ」突然そんなことを言われて、アダムはとまどうばかりだった。それに唇を奪ったとたん、体に走ったあの激痛は何だったのだろう。護身のためにエネルギー・ショックを使った、サメイはそう言うのだが…。警備会社を経営するアダムは、名うてのプレイボーイ。身元調査で近づいたサメイを車に誘い、キスを迫ることは簡単だった。しかし、その後がどうも奇妙だ。サメイは未来から、ある人物を調べるためにこの時代にやってきたと言う。惑星への移住、老化の停止、タイム・トラベル…SFのような話が続く。とても信じられない。だがサメイには、そんな話はどうでもいいと思わせるほどの魅力があった。彼女はいずれ本当に未来に帰ってしまうかもしれない。彼を拒んだまま…。アダムはサメイの愛を勝ちとりたいと真剣に思うようになっていた。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 終わらない愛を教えて
著作者等 Hutchinson Bobby
名高 くらら
ハチンソン ボビー
書名ヨミ オワラナイアイヲオシエテ
シリーズ名 ハーレクイン・スーパーロマンス
出版元 ハーレクイン
洋販
刊行年月 1995.8.20
ページ数 283p
大きさ 17cm
ISBN 4833592886
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想