ピレネーの残照

フォード レイチェル【作】<Ford Rachel>;佐々木 志緒【訳】

ピレネー山脈へのドライブ旅行-心の痛手を癒そうとフランスへやってきたビッキーにとって、それは心楽しい数日間になるはずだった。それなのに、なんということだろう…。道連れになった若者たちに知らないうちにドラッグをのまされ、目覚めてみれば何もかも盗まれて、ネグリジェ一枚で宿に取り残されてしまっていたのだ。苦境に追う討ちをかけるように、地元の有力者らしい男が、踏み倒した宿代を返済するまで自分の屋敷に軟禁すると言い立てる。「この谷は僕のものだ。今のところ、君は僕の所有物というわけさ」ジール・ラロック…。中世の封建君主か何かのつもりなの。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ピレネーの残照
著作者等 Ford Rachel
佐々木 志緒
フォード レイチェル
書名ヨミ ピレネーノザンショウ
シリーズ名 ハーレクイン・ロマンス
出版元 ハーレクイン;洋販
刊行年月 1995.7.20
ページ数 156p
大きさ 17cm
ISBN 4833511800
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想