胃癌 : 診断と治療の最近の進歩

岩永 剛【編】

[目次]

  • 1 胃癌の診断(胃X線検査
  • 内視鏡検査-EUSを含む
  • 画像診断-超音波
  • 血管造影検査
  • 組織・細胞検査
  • 腫瘍マーカー検査)
  • 2 胃癌の治療(胃内視鏡による治療-内視鏡的切除を中心に
  • 胃癌に対する腹腔鏡下手術
  • 胃癌根治手術
  • 再発胃癌の治療
  • 胃癌の薬物療法
  • 胃癌の放射線療法
  • 腹膜播種に対するCytoreductive Surgeryと温熱化学療法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 胃癌 : 診断と治療の最近の進歩
著作者等 岩永 剛
書名ヨミ イガン : シンダントチリョウノサイキンノシンポ
シリーズ名 消化器病セミナー 59
出版元 へるす出版
刊行年月 1995.6.20
ページ数 187p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4892692271
NCID BN12691447
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想