世界三国志 : 超連合艦隊  5

谷 恒生【著】

ついにアイゼンハワー連合軍最高司令官はノルマンディ上陸作戦を断行した。山本五十六率いる戦艦大和、空母瑞鶴、翔鶴はドーバー海峡沖でドイツ西部艦隊を迎え撃った。ノルマンディは鮮血しぶく惨状を呈した。一方、ソ満国境では極東ソ連軍と石原・神武軍が相対峙し、一進一退を繰り返していた。石原莞爾は厳冬を衝いて白兵奇襲をしかけた。戦火は燎原の火のように世界に広がっていった。ヒトラーの第三帝国は生き残りをはかり、ソ連、中国と手を結ぶべく暗躍しつつ、最終兵器の使用に踏みきった。世界は滅亡の危機に。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界三国志 : 超連合艦隊
著作者等 谷 恒生
書名ヨミ セカイサンゴクシ : チョウレンゴウカンタイ : 5
シリーズ名 トクマ・ノベルズ
巻冊次 5
出版元 徳間書店
刊行年月 1995.6.30
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 4198502277
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想