福岡からアジアへ : かめ棺の源流を探る。  2

「文明のクロスロード・ふくおか」地域文化フォーラム実行委員会【編】

北部九州の特徴的な墓制であるかめ棺の源流を追う中国調査団。ジャール平原に残る巨大石壷の謎に迫るラオス調査団。弥生文化の源流を探り、アジアの多様な文化を紹介するシリーズ第2弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 かめ棺の源流を探る
  • 第2部 ラオスの古代文化
  • 第3部 大型建物の源流を探る

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 福岡からアジアへ : かめ棺の源流を探る。
著作者等 「文明のクロスロードふくおか」地域文化フォーラム実行委員会
書名ヨミ フクオカカラアジアヘ : カメカンノゲンリュウヲサグル : 2
巻冊次 2
出版元 西日本新聞
西日本新聞社
刊行年月 1995.2.28
ページ数 238p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4816703837
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想