共生の文化人類学 : 暮らしのトポスと経験知

渡部 重行【著】

[目次]

  • 第1部 いまの暮らしを問い直す(「豊かさ」の裏側
  • 快適さと便利さの裏側-近代の技術と自然
  • 失われつつある未来
  • 「進歩」の内実)
  • 第2部 脱文明への道-共生的な暮らしに向けて(自然界における人間の位置
  • 人と人との共生
  • エネルギーと食
  • 自然のなかに住まう
  • 知識と宗教
  • 足もとからの変革)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 共生の文化人類学 : 暮らしのトポスと経験知
著作者等 渡部 重行
書名ヨミ キョウセイノブンカジンルイガク : クラシノトポストケイケンチ
出版元 学陽書房
刊行年月 1995.4.25
ページ数 296p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4313816011
NCID BN12730491
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想