有機反応論の新展開

奥山 格;友田 修司;山高 博【編】

[目次]

  • 第1部 有機素反応と反応機構
  • 第2部 反応媒質効果への新しいアプローチ-溶液反応における新展開
  • 第3部 反応媒質効果への気相反応動力学からのアプローチ-分子クラスターからみた溶媒効果
  • 第4部 活性化学種としての反応中間体
  • 第5部 新しい反応理論の構築
  • 第6部 生物有機反応論への広がり

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 有機反応論の新展開
著作者等 友田 修司
奥山 格
山高 博
浅野 努
書名ヨミ ユウキハンノウロンノシンテンカイ
出版元 東京化学同人
刊行年月 1995.3.30
ページ数 232p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4807913263
NCID BN12308756
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想