小児科の進歩 : 小児科学年鑑  15 ~ 1995

前川 喜平;今村 栄一【編】

1971年以来刊行されている、小児科学の動向を示す年鑑。特集として「わが国の小児科の海外協力」「最近の小児喘息の治療の実際」を収録するほか、展望、臨床・研究の進歩などについての論文を掲載。資料として小児エイズの実態などを収録する。巻末に日本小児科学会の10専門学会とその他の13関連学会の動向を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 特集1 わが国の小児科の海外協力
  • 特集2 最近の小児喘息の治療の実際
  • 展望
  • 臨床の進歩
  • 臨床の実際
  • 研究の進歩
  • 資料
  • 日本小児科学会の活動状況
  • 関連学会の動向

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小児科の進歩 : 小児科学年鑑
著作者等 今村 栄一
前川 喜平
書名ヨミ ショウニカノシンポ : ショウニカガクネンカン : 1995
巻冊次 15
1995
出版元 診断と治療社
刊行年月 1995.3.24
ページ数 225p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4787803751
NCID BN0227602X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想