図説 銀行の歴史

グリーン エドウィン【著】<Green Edwin>;関 哲行;長谷川 哲嘉;松田 英;安田 淳【訳】

本書は二つの課題-世界的な銀行業小史の必要性、銀行史に関わる絵画や写真など視覚的資料の公開-を念頭に置いて著されたものである。本書は、これらを通じ世界的視野から銀行業の発展を眺めること、銀行業が現在もっている経済的、社会的力がいかに強大であるかを明らかにすること、銀行の中心的業務の起源と展開を探ってみること、20世紀後半に存在する多くの銀行がいかに古くそして時にはいかに複雑な歴史的背景をもっているかを示すこと、などを試みた。さらに、銀行業の世界的通史を概観すれば必ずや、銀行史にその足跡を残す個人、権門、支配的グループに目を向けることになるだろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 市場、商人および君主-古代・中世から16世紀までの銀行業
  • 第2章 安定を求めての戦い-17〜18世紀の銀行業
  • 第3章 銀行業発展の新分野-19世紀の銀行業
  • 第4章 大銀行集団-20世紀前半の銀行業
  • 第5章 現代の銀行業-20世紀後半の銀行業

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説 銀行の歴史
著作者等 Green, Edwin
石川 通達
関 哲行
安田 淳
松田 英
長谷川 哲嘉
グリーン エドウィン
書名ヨミ ズセツギンコウノレキシ
出版元 原書房
刊行年月 1994.12.20
ページ数 233p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4562026243
NCID BN11786865
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想