有間皇子物語

前田 文夫【著】

難波宮(大阪)有馬(兵庫)白浜(和歌山)の地縁を結び貴公子有間皇子の生い立ちから藤白坂で客死するまでの数奇な運命を辿る壮大な時代物語…。果して事件は中大兄皇子らの謀略だったのか。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 有間皇子物語
著作者等 前田 文夫
書名ヨミ アリマノミコモノガタリ
出版元 関西書院
刊行年月 1994.11.4
ページ数 267p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4761301759
NCID BN11972509
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想