美人秘書絹の下着

矢切 隆之【著】

鎌倉の名家に生まれた鷹須聖美は楚々として百合のように美しく、恋人以外には決して肌を許さない貞淑な令嬢である。名門大学を卒業し、代議士秘書になって五日目、聖美は恋人とのデートに心を奪われ、タクシーに重要な秘密書類を置き忘れてしまう。第一秘書の丸田はそのミスの償いに聖美の肉体を要求した。必死で拒んだ聖美だが、丸田に上品な絹のスキャンティをはぎ取られ、艶めく肌に執拗な愛撫を受けると、身を貫く快感に耐えきれず、ついには喜悦の声を上げるのだった。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 美人秘書絹の下着
著作者等 矢切 隆之
書名ヨミ ビジンヒシヨキヌノシタギ
シリーズ名 ビッグブックス
出版元 青樹社
刊行年月 1994.10.30
ページ数 229p
大きさ 18cm
ISBN 4791308522
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想