老化の科学 : 21世紀への老化研究をめざして

積田 亨【ほか編】

[目次]

  • 第1部 基礎老化研究の最前線(老化の次元-生物:時間:環境
  • ヒトの寿命
  • 老化の機構
  • 環境因子
  • 生物の寿命、加齢、そして老化
  • 細胞老化
  • 血球(系)の分化と老化 ほか)
  • 第2部 生体機能の老化(栄養素の代謝と生体リズム
  • 運動機能の老化
  • 運動制御の老化
  • 自律神経機能の老化
  • 消化系の老化
  • 肝と老化
  • 中枢神経伝達物質とその受容体の老化 ほか)
  • 第3部 病態生理からのアプローチ(神経膜機能の障害と修復
  • 免疫経の老化
  • 老化と自己免疫
  • レトロウイルスと老化
  • 老化とタンパク質のラセミ化
  • アルツハイマー病研究における神経病理学からの提言
  • 肺の老化と老年者肺疾患 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 老化の科学 : 21世紀への老化研究をめざして
著作者等 積田 亨
書名ヨミ ロウカノカガク : ニジユウイツセイキヘノロウカケンキユウオメザシテ
出版元 東京化学同人
刊行年月 1994.9.28
ページ数 243p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4807913247
NCID BN11349179
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想