序幕

福士 光生【著】

彼は長男として一家を支える運命を負いつつ、支え切って今日に到ったと見られる。この営為と当為のはざまに彼の文学が根ざしているにちがいないが、俳句にナマな私生活を持ちこまないのが彼の流儀である。…清新さとおもしろさ。これが彼の俳句の特色を成しているようだ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 序幕
著作者等 福士 光生
書名ヨミ ジヨマク
シリーズ名 精選作家双書 4‐5
出版元 本阿弥書店
刊行年月 1994.6.30
ページ数 177p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想