金利感応度向上のためのスワップ取引を活用したALM

日本債券信用銀行資金為替部【著】

本稿では、まず、スワップ取引および金利オプション取引について平易に説明したうえで、次に、金融機関の業務部門別に問題解決をしながらノウハウを積上げていく「下からのALM」を具体的に解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 スワップ取引とは
  • 第2章 金利オプションとは
  • 第3章 スワップ取引の具体的活用法
  • 第4章 デリバティブとALM
  • 第5章 スワップ取引Q&A

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金利感応度向上のためのスワップ取引を活用したALM
著作者等 日本債券信用銀行資金為替部
書名ヨミ キンリカンノウドコウジヨウノタメノスワツプトリヒキオカツヨウシタALM
出版元 地域金融研究所
刊行年月 1994.7.25
ページ数 70p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想