相続・遺言ものがたり

弁護実務研究会【編】

[目次]

  • 血縁と財産
  • 遺産分割(後妻と先妻の子の争い
  • 熟年者の再婚のはらむもの
  • 税法上の「買換え制度」を利用した遺産分割の知恵?
  • 習慣で家を夫名義。先妻の子の相続に不安
  • 共同相続人の協力なくして相続登記を終結
  • 「相続放棄」を取り消したい!
  • 遺言と遺言執行者でスムーズに)
  • 財産管理人の善管注意義務違反(夫の死後、無一文で追い出される)
  • 登記をしていなかった(家督相続をした長男から土地・建物の明渡しを迫られる)
  • 遺言(遺言と認められなかった文書
  • メモを片手に遺産の引渡しを求められる)
  • 遺留分減殺請求(土地の細分化を防ぐため金銭での解決を探る)
  • 遺言のすすめ
  • 付録・座談会 民法施行後37年。改めて相続のあり方を考え直す

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 相続・遺言ものがたり
著作者等 弁護実務研究会
書名ヨミ ソウゾクユイゴンモノガタリ
シリーズ名 ものがたりシリーズ
出版元 大蔵省印刷局
刊行年月 1994.6.10
ページ数 385p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4174400318
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想