快楽の迷彩

勝目 梓【著】

停年退職を迎えたその日、内田勇次は街で久美子という女に声を掛けられ、ベッドを共にする。久美子は自分の子供のためにホステスと売春によって生計を立て、一方の内田は、ただ家族に疎まれているだけの日々を過ごしていた。ある日内田は、久美子の息子・直人を遊園地に連れていくが、そこで直人から母親に対する憎悪の気持を聞かされる。と同時に内田の妻・和江が他所の男と躯を重ねている痴態写真を直人に見せられる。その日の深夜帰宅した内田は、再び直人に電話で呼出されて…『花いちもんめ』。ほか九篇を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 快楽の迷彩
著作者等 勝目 梓
書名ヨミ カイラクノメイサイ
シリーズ名 トクマオーノベルス
出版元 徳間オリオン
徳間書店
刊行年月 1994.6.30
ページ数 237p
大きさ 18cm
ISBN 4198501092
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
あっけらかん 勝目 梓
タクシー 勝目 梓
ブラウス 勝目 梓
ブラッディ・サンデー 勝目 梓
付箋 勝目 梓
女郎蜘蛛 勝目 梓
花いちもんめ 勝目 梓
赤い傘 勝目 梓
足袋 勝目 梓
通り雨 勝目 梓
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想