夜の分水嶺

志水 辰夫【著】

エリート警部補だった青野は、警察の閉鎖的な世界に倦んでいた矢先、飲酒運転で依願退職した。続いて、誤認による殺人容疑。逃げ込んだ浅間の山荘には、国家秘密機関の男がいた。男は握った機密を楯に、組織からの脱出を試みていた。組織は男を抹殺にかかった。同時に青野と、そして男の妹も。銃弾飛びかう山荘を出た青野は、女を抱え、山並を越えて、ひたすら逃げた。その果てに何が待つのか?長篇ハードボイルド。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夜の分水嶺
著作者等 志水 辰夫
書名ヨミ ヨルノブンスイレイ
シリーズ名 徳間文庫
出版元 徳間書店
刊行年月 1994.6.15
ページ数 314p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4198901384
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想