女性学

日本女性学会学会誌編集委員会【編】

[目次]

  • 論文(高齢者福祉とフェミニズム
  • 女性と資本主義-「マルクス主義フェミニズム」の理論的枠組
  • リベラリズムへの抵抗原理としてのフェミニズム
  • 植民地の入り口と出口-トニ・モリスン『ビラヴィド』とアメリカにおける他者化の政治
  • フランスの『婦人の百科事典』<1821‐1823>の企画と出版をめぐって-その限界と意義について
  • はびこる女性差別と「コクサイ人」のゆくえ-中学英語教科書の実態と今後の課題
  • 「男性」の思想と社会の形成-仕組まれた「水子信仰」のルーツと展開<上>)
  • 研究ノート(中国の女性文字『女書』の紹介
  • ブラック・フェミニズムの源流を探る-『黒人の声』誌<1904‐07>を手がかりに
  • 女性誌におけるフェミニズム認識の諸相)
  • 情報(見てきた、聞いてきた、アメリカ・カリフォルニア州の同性愛者の権利・女性とエイズ
  • 「国際女性作曲家事典」をめぐって
  • 生殖の自己決定権の今-日本におけるピルの解禁凍結をめぐって)
  • 書評(「娘の学校-性差の社会的再生産-」マリー・デュリュ=ベラ著)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女性学
著作者等 日本女性学会学会誌編集委員会
河野 貴代美
書名ヨミ ジヨセイガク
出版元 新水社
刊行年月 1994.6.10
ページ数 203,20p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4915165582
NCID BN07885590
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想