液晶の化学

日本化学会【編】

[目次]

  • 1 液晶化学の基礎(液晶状態と液晶物質
  • 分子形状と液晶性
  • 液晶のキャラクタリゼーション)
  • 2 液晶分子のデザインと合成化学(ネマチック、スメクチック液晶分子のデザインと合成
  • ディスコチック液晶分子のデザインと合成
  • 強誘電性液晶分子のデザインと合成)
  • 3 液晶の物性を制御する化学(混合による液晶相の制御
  • 配向制御の化学
  • 強誘電、反強誘電、フェリ誘電相の発現)
  • 4 液晶化学の進歩(有機金属錯体の液晶
  • 液晶高分子の化学
  • 溶媒としての液晶
  • 生体組織と液晶相)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 液晶の化学
著作者等 日本化学会
書名ヨミ エキシヨウノカガク
出版元 学会出版センター
刊行年月 1994.4.25
ページ数 184p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4762277614
NCID BN10592014
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想