更年期であるということ : こころとからだの声をきく

安部 徹良【著】

更年期専門医として20余年。豊富な診料体験と国際的な研究から描き出す、更年期とその症状の全体像。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 更年期を理解するために
  • 2 ホルモンのはたらき
  • 3 更年期症状はどのように明らかにされてきたか
  • 4 更年期の症状について
  • 5 更年期症状の診断
  • 6 更年期症状の治療
  • 7 更年期の症状で悩まないために
  • 8 タイプ別・更年期障害の実例

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 更年期であるということ : こころとからだの声をきく
著作者等 安部 徹良
書名ヨミ コウネンキデアルトイウコト : ココロトカラダノコエオキク
出版元 学陽書房
刊行年月 1994.4.25
ページ数 194p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4313840648
NCID BN10793606
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想