日本食肉年鑑  '94

変革期が進行する食肉産業の将来を見通す知識の宝庫。食肉生産から食肉流通、末端消費まで食肉をめぐる話題を集録した決定版。急増した輸入肉。日米の肥育牛生産技術と生産費構造の比較、牛肉自由化後の輸入形態の変化からその背景を探る。食肉製品の規格基準の改正、食肉産業における雇用実態調査、銘品シリーズボンレスハムのすべてを詳説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 待望の自家製ソーセージ製造販売
  • 国内流通拠点の整備進む
  • メーカーも新工場で新需要対応
  • 第1章 世界と日本の畜産・食肉需給の動向
  • 第2章 食肉流通の動向
  • 第3章 食肉加工業の動向
  • 第4章 食肉販売業の動向
  • 第5章 一九九四年の焦点
  • 第6章 畜産・食肉関係法規、制度、施設・機器便覧
  • 第7章 統計および資料
  • 第8章 全国畜産・食肉関係名簿

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本食肉年鑑
書名ヨミ ニホンシヨクニクネンカン : 94
巻冊次 '94
出版元 食肉通信社
刊行年月 1993.11.30
ページ数 674p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想