ウオッチドッグ : 新聞オンブズマンの仕事

前沢 猛【著】

報道の自由にうとく、政治家や官僚と癒着しやすい日本のマス・メディアの倫理のあり方をいま、全世界に問いただす。日本は、経済分野では地球上高くそびえる巨人となったが、ジャーナリズムの世界では国際的な存在感が薄い。メディアの監視役、新聞オンブズマンの歯に衣を着せない批評により、日本のメディアは飛躍的に改善され、読者によりよく奉仕するものとなるだろう。本書は、それを具体的に示唆する。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ウオッチドッグ : 新聞オンブズマンの仕事
著作者等 前沢 猛
書名ヨミ ウオツチドツグ : シンブンオンブズマンノシゴト
出版元 コスモヒルズ
刊行年月 1994.3
ページ数 230p
大きさ 22×14cm
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想