放射線緊急時における公衆の防護のための介入に関する諸原則

日本アイソトープ協会【訳】

国際放射線防護委員会専門委員会4の課題グループの報告書。1992年11月に主委員会によって採択された。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 介入のための概念、量および基本原則
  • 基本原則の防護措置への適用
  • 介入立案のための放射線緊急事態の分類
  • 介入レベルの誘導
  • 緊急時対応計画
  • 勧告する介入レベルの要約

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 放射線緊急時における公衆の防護のための介入に関する諸原則
著作者等 International Commission on Radiological Protection. Committee 4
日本アイソトープ協会
書名ヨミ ホウシヤセンキンキユウジニオケルコウシユウノボウゴノタメノカイニユウニカンスルシヨゲンソク
シリーズ名 ICRP Publication 63
出版元 丸善
日本アイソトープ協会
刊行年月 1994.2.1
ページ数 42p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4890730672
NCID BN10391974
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想