森田理論

青木 薫久【著】

森田理論はきわめて科学的な骨格をもつ哲学であり、人間心理の自己変革の立場に立つ心理学であって、世界の人たちに、普遍的に適用できる精神療法である。この森田理論の骨格を、なやんでいる神経質者自身の立場に立って、整理したのが本書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 神経質の心理(森田理論の基礎
  • 両面観
  • 感情
  • 人のためにつくす
  • 欲求)
  • 神経質の性格(性格
  • 神経質の概念と理知的傾向
  • 神経質の性格特徴
  • 「神経質自己調査」とその経験の総括)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 森田理論
著作者等 青木 薫久
書名ヨミ モリタリロン
出版元 批評社
刊行年月 1993.11.25
版表示 〔新装版〕
ページ数 231,6p
大きさ 20cm
ISBN 4826500602
NCID BN10324128
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想