袖の下捕物帳  春艶の巻

胡桃沢 耕史【著】

北町奉行所の筆頭同心、近藤左門。八丁堀きっての二枚目で、お江戸の女の憧れの的。左門の手札を預かり、下町界隈を縄張りとする岡っ引、越生の猪之吉。"おこぜのぶた吉"の呼び名どおりの風貌だが、自分はもてると思っている。男伊達同心と醜男岡っ引のコンビが、大江戸八百八町を舞台に繰り広げる、人情味とユーモアあふれる痛快時代大捕物。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 袖の下捕物帳
著作者等 胡桃沢 耕史
書名ヨミ ソデノシタトリモノチヨウ : シユンエンノマキ
シリーズ名 広済堂文庫
巻冊次 春艶の巻
出版元 廣済堂出版
刊行年月 1993.12.1
ページ数 263p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4331603849
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想